アスニャンスタンプの日記

アスニャンラインスタンプの制作日記をメインに書いて行きたいとおもいます。

成人おめでとうございます!

今週のお題「大人になったなと感じるとき」

成人してから相当時間がたっていますが、私が成人した時の事を思い返すと高校を卒業してから2年たらずで大人の仲間入りと言われても全く実感が湧かなかった記憶があります。

幼い頃の大人のイメージってもっと威厳があるというか、しっかりとしていて落ち着きがあるイメージだったのが、いつの間にか20歳になり30代40代になっても「大人ってどこから大人と言えるんだろう?」と今でも考える事があります。

社会に出て色々な経験を積むと実感できるのかと思ったけれど、何か違う気がします。私の場合、逆に社会人になると幅広い年齢層と仕事を共にする事になるので、さらに大人がわかりにくくなっています。

私は40代で子供もいて、家族を養っていますが本当の大人ではないです。

ただ年齢を重ねる事によって若い人達よりは大人になる為の機会は多いです。

私が思う大人像は尊敬している人に近づいていく事ではないかと思います。

年齢を重ねていくと、ひどい人も見てきますが尊敬できる人も増えてきて、その人達の横に並びたいと思うようになります。どうしたらこの人達みたいになれるのか?今何をすべきか?その道を決めて行くのは自分自身ですけれど、いつも諦めそうになった時、尊敬する彼等が手を引っ張ってくれています。

大人になるという事は、お酒やたばこ、社会的な責任はもちろんありますが、日々の生活の中で自分の事で悩む事もたくさんあるし、他人から傷つけられる事もあるでしょうが、一日一日を大切にして、どれだけ人として成長していけるかだと思います。

今年はコロナの影響で成人式に行けなかった方々も多く、とても残念です。

これから社会に出て行く事に不安を感じているかと思いますが、様々な出来事に左右される事なく、どうか前を見て真っ直ぐ進んで行ける事を願います。

f:id:asunyanncostumecat:20210117044732p:plain

成人おめでとう!!

 

ラインスタンプを始める準備

アスニャンです。よろしくお願いします。

アスニャン制作日記をご閲覧いただきありがとうございます。

 

ラインスタンプに必要な画像

今回は通常スタンプに必要な画像について説明していきたいと思います。

画像のサイズはPX(ピクセル)の単位を使います。

インクスケープでは最初mm(ミリ)になっている事がありますので、PXに切り替えましょう。

・メイン画像 (一番顔となる画像です) 横240px×縦240px(1個)

トークルームタブ画像(スタンプを選択する際の画像)96px×74px(1個)

・スタンプ画像 横370px×縦320px (8個~40個)

メイン画像、トークルームタブ画像はサイズいっぱいに作ってもOKです。

スタンプ画像は周りの四隅を10px以上空けるとの事ですので、実際使える画像サイズは350px×300px以下という事になります。

 

ファイル形式を変える

メイン、タブ、スタンプ画像を作り終えましたら、ファイル形式を変換していきます。

インクスケープのファイル形式は(SVG)になります。これを(PNG)に変換していきます。

ここで、ギンプ(GIMP)を使います。まず、(左上)ファイルにある、開く/インポートをクリックして作り終えたファイルを開きましょう。画像のサイズを確認したらOKをクリックします。

ここで画像が出てきますが、変換する前に今一度描いた絵を確認しましょう。特に絵が透過(透けて)していないかを確認し、もし透過していたらインクスケープで修正しましょう。

ファイルのエクスポートをクリックすると、下の方に(ファイル形式の選択)と書いてある所をクリックします。

いくつかのファイル形式が出てきますので、その中から(PNG)を選択し右下にあるエクスポートをクリックします。

次に真ん中あたりにある圧縮レベルの数字を変えていきます。ラインスタンプでは1MB以下にしなければいけません。圧縮レベルには0~9の数字があり数字が高いほど圧縮レベルが高くなります。0はほとんど圧縮されないので使わないほうが良いでしょいう。基本的に1で大丈夫だと思います。スタンプ画像はサイズも小さいので、よほど手の込んだ画像でないかぎり容量が大きくなる事はないでしょうから。

そして最後に下にあるエクスポートをクリックして完了です。

おつかれさまでした~

f:id:asunyanncostumecat:20210116052558p:plain

応援よろしくお願いしま~す!

 

ラインスタンプを始める準備

アスニャン制作日記をご閲覧していただきありがとうございます。

去年の5月頃からラインスタンプを描き始めたのですが、どのように作ればいいのか全くわからない所からのスタートでした。

今はスマホでも簡単に作れるそうですが、私はPCで作る事にしました。

ラインスタンプの画像数は(最少)8個16個24個32個40個(最大)になっていて値段が120円からになっています。

ほとんどの人(売れている人)が120円の40個で売っているので、40個は作る必要があると判断せざるおえない状況です。

PCで作る方がデータ管理や容量などを気にせず作れるのでやりやすいかなと思いました。

必要なソフト

イラストに必要なソフトはアドビのイラストレイターやフォトショップなどのソフトが色々とサポートがあって使いやすいのでしょうが、有料です。

私は全て無料のフリーソフトを使ってます。

Inkscape「インクスケープ」(イラスト作成ソフト)

GIMP「ギンプ」(ファイル形式を変換するのに使っています)

この2つあればOKです。

ギンプはファイル形式を変換するだけに使用しているので、インクスケープで作成していく事になります。

f:id:asunyanncostumecat:20210114004137p:plain

応援よろしくお願いします!

 

初ブログです!

始めまして、アスニャンです。よろしくお願いします。

この度(アスニャンスタンプの日記)を閲覧していただき、ありがとうございます。

初めてブログを書く初心者ですので、どうか温かい目で見ていただけると幸いです。

このブログのテーマはラインスタンプの制作日記をメインに書いていきたいと思います。

去年の5月頃からスタンプ制作し始めましたので、当初の下書きや、失敗した事、始めるまでに準備する事なども書いていきたいと思います。

これからラインスタンプを作ってみたい、制作しようと思っている方に参考になれば、うれしいです。

アスニャンのプロフィール

まず、簡単に説明しますと着ぐるみです。

長い説明

(ファンシーの国)の住人達は昨今からのコロナの影響でテーマパークや映画などの出演数が減り出張する事もほとんどなくなってしまいました。

(ファンシー国)に留まる事が多くなった住人達は、ストレスが溜まる一方です。

困った国王は住人達のストレスを解消する為、彼らの心を癒すキャラクターを作ろうと思いました。 しかし誰をそのキャラクターにすべきか? 悩んだ末、国民投票で決めることにします。

投票の結果は国王が想像もつかないほど驚くものでした。

全ての住人が「人間」と書いていたのです。

彼らの意見はこうです。「いつも人間を癒しているのだから、ストレスが溜まった時ぐらいは人間に癒してもらいたいものだ」と、

(ファンシー国)に人間を入れる事ですら禁止されている中で国王は大胆な決断をしました。

(国民を守る為ならば限られた一部の人間のみ入国を認める)と言う新しい法を改正する事としたのです。

国民達は大喜びです。「国王万歳!国王最高!」と、国王も鼻高々です。

そして、その後が適当でした。月、火、水、木、金、土、日に一人派遣する事にして、7人の人間をめんどくさかったのかランダムに(ファンシー国)に転送してしまったのです。一部の人間の入国である為、入国してしまったこの7人に決定するほかありませんでした。

案の定、やる気のない人がほとんどで「勝手に決めるな」と怒っている人までいます。

その中で偶然運が良く一人だけ目をキラキラ輝かせて「やります!」と答えた子がいました。

彼女はサンタを今でもいると信じる夢見る17才の少女。

ただ一人だけやる気があっても後の6日間を補う事はできない・・・そこで彼女が考えたのが着ぐるみを作ることでした。

(着ぐるみならば、ただボーっと立っているだけで楽だし、お金ももらえる)と思うだろうと、

想像通り6人も承諾してくれました。

彼女は昔から考えていたネコの絵を国王に見せて「この着ぐるみを作ってください。」と頼みました。

しかし、できあがった姿をみてビックリ。「腕と脚の所がちょっとイメージと違うのですが・・・」そう言った彼女に国王が答えました。

「顔と胴体に力を使いすぎて途中で予算なくなってしもうての~わっはっはっ」と、

こうしてアスニャンが誕生したのでした。

彼女には大きな夢があります。Мッキー先輩やKティーちゃん先輩のような、たくさんの人を笑顔にするキャラクターにしていきたい!

アスニャンは(ファンシー国)の住民を癒すことはできるのでしょうか?

また、たくさんの人を笑顔にする事はできるのでしょうか?

これからアスニャンの予算がない中でのPR活動が始まろうとしています。

f:id:asunyanncostumecat:20210112173034p:plain

応援よろしくお願いします!



 

 

 

 

 

 

初ブログです!

始めまして、アスニャンです。よろしくお願いします。

この度(アスニャンスタンプの日記)を閲覧していただき、ありがとうございます。

初めてブログを書く初心者ですので、どうか温かい目で見ていただけると幸いです。

このブログのテーマはラインスタンプの制作日記をメインに書いていきたいと思います。

去年の5月頃からスタンプ制作し始めましたので、当初の下書きや、失敗した事、始めるまでに準備する事なども書いていきたいと思います。

これからラインスタンプを作ってみたい、制作しようと思っている方に参考になれば、うれしいです。

アスニャンのプロフィール

まず、簡単に説明しますと着ぐるみです。

長い説明

(ファンシーの国)の住人達は昨今からのコロナの影響でテーマパークや映画などの出演数が減り出張する事もほとんどなくなってしまいました。

(ファンシー国)に留まる事が多くなった住人達は、ストレスが溜まる一方です。

困った国王は住人達のストレスを解消する為、彼らの心を癒すキャラクターを作ろうと思いました。 しかし誰をそのキャラクターにすべきか? 悩んだ末、国民投票で決めることにします。

投票の結果は国王が想像もつかないほど驚くものでした。

全ての住人が「人間」と書いていたのです。

彼らの意見はこうです。「いつも人間を癒しているのだから、ストレスが溜まった時ぐらいは人間に癒してもらいたいものだ」と、

(ファンシー国)に人間を入れる事ですら禁止されている中で国王は大胆な決断をしました。

(国民を守る為ならば限られた一部の人間のみ入国を認める)と言う新しい法を改正する事としたのです。

国民達は大喜びです。「国王万歳!国王最高!」と、国王も鼻高々です。

そして、その後が適当でした。月、火、水、木、金、土、日に一人派遣する事にして、7人の人間をめんどくさかったのかランダムに(ファンシー国)に転送してしまったのです。一部の人間の入国である為、入国してしまったこの7人に決定するほかありませんでした。

案の定、やる気のない人がほとんどで「勝手に決めるな」と怒っている人までいます。

その中で偶然運が良く一人だけ目をキラキラ輝かせて「やります!」と答えた子がいました。

彼女はサンタを今でもいると信じる夢見る17才の少女。

ただ一人だけやる気があっても後の6日間を補う事はできない・・・そこで彼女が考えたのが着ぐるみを作ることでした。

(着ぐるみならば、ただボーっと立っているだけで楽だし、お金ももらえる)と思うだろうと、

想像通り6人も承諾してくれました。

彼女は昔から考えていたネコの絵を国王に見せて「この着ぐるみを作ってください。」と頼みました。

しかし、できあがった姿をみてビックリ。「腕と脚の所がちょっとイメージと違うのですが・・・」そう言った彼女に国王が答えました。

「顔と胴体に力を使いすぎて途中で予算なくなってしもうての~わっはっはっ」と、

こうしてアスニャンが誕生したのでした。

彼女には大きな夢があります。Мッキー先輩やKティーちゃん先輩のような、たくさんの人を笑顔にするキャラクターにしていきたい!

アスニャンは(ファンシー国)の住民を癒すことはできるのでしょうか?

また、たくさんの人を笑顔にする事はできるのでしょうか?

これからアスニャンの予算がない中でのPR活動が始まろうとしています。

f:id:asunyanncostumecat:20210112173034p:plain

応援よろしくお願いします!